漢方瑞雲高槻薬店のお店ブログ│高槻市【ぱどクーポン】、茨木市摂津市の漢方
  • 漢方
  • 漢方瑞雲高槻薬店

  • カンポウズイウンタカツキヤクテン
  • 住所:大阪府高槻市芥川町1-11-1 
  • 交通:JR「高槻駅」より徒歩3分

 

072-686-0090

漢方瑞雲高槻薬店のお店ブログ

PC・ケータイに送る ケータイメール会員募集中
  • 地図を見る
  • QRコード

風邪の予防には手洗いうがいを熱心にしすぎないこと2019.03.29更新

インフルエンザや風邪予防に「手洗いとうがい」が


推奨されています。それは手や喉に付着した細菌や


ウイルスを体内に入れないように予防するためです。


でも石鹸やうがい薬を使わず通常は水洗いで十分です。


私たちの体には「常在菌」という、さまざまな菌が


すんでいます。これらの沢山の菌が私たちの免疫力を


高め、体を守ってくれています。ところが、手洗い時、


石鹸で1回洗うと皮膚常在菌の90%が洗い流されます。


残った10%の菌が頑張って増殖して元のよい状態に


戻るには、なんと12時間もかかります。


ですから、1日2回までは石鹸を使ってもよいですが、


それ以上はいけません。特に薬用せっけんは常在菌を


皆殺しにするからです。こうなっては12時間では元に


戻りません。



この結果、皮膚常在菌は脂肪酸の皮膚膜を作れ


なくなり、角質層にすきまができ、皮膚はカサカサ


状態になります。


このカサカサ肌にウイルスやアレルゲンがつきやすく


なります。




最近はうがい薬にも強い殺菌作用入りのものや口腔


ケア製品も広く出回っています。これらを習慣的に


使っていると粘膜を傷つけてしまう恐れがあります。


しかしこうした殺菌剤が腸の中に入っていくことで


腸内殺菌たちはダメージを受け、著しく減って


いきます。そして免疫力が低下します。


手や喉、皮膚に多種多様な菌群が育っていれば


1つの菌だけが猛威をふるうことは難しくなります。


ですから、普段の手洗いには石鹸は不要、流水で


10秒も洗えば手についたウィルスは流せます。


うがいだって水で十分です。


ページの先頭へ